忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ぜったいやせる!

あなたは、

両手ありますか?

あったら、
両手に
感謝できてますか?




本文長いので最後まで受信できない方はこちらから↓
http://www.posh.jp/t2/ex/hp.php?w=bp2zp6arbn&i=10702W198764


突然、
両腕を事故で失った

大野勝彦さんの

手紙詩画集
やっぱいっしょがええな

より。

「ある日突然、
両腕を事故で失いました。

失意のベッドの上で
教えられたのは
人のやさしさ、

家族の温かさでした。


そこから私の本当の
人生が始まったような
気がします」


私のその日
(平成元年7月22日)
はやってきた。


熊本の菊陽町で
農業を営んでいた私は

農作業を終え
トラクターの
整備をしていました。

芯棒の上のゴミが
目にとまり、

それを取ろうとした
ほんのはずみで右手が
巻き込まれ、

それを引き抜こうとした
左手もぐいぐい
身体ごと機械に
引き込まれるのです。


死を覚悟しました。


絶望、
激痛、
のどの渇き、
そんな中で子どもの顔が、

そして母の声が
聞こえてきました。


「お父さん、
しっかりして。
勝彦、勝彦」

と、その声が
私に力をくれました。


「死なれん」

私は残った
満身の力で、
両の手を引きちぎって
いました。 


それでも生きるんじゃ

それだから生きるんじゃ


何だ偉そうに

「格好悪い。
ああ人生はおしまいだ」

なんて、
一人前の口を叩くな


あのな、
お前が手を切って

悲劇の
主人公みたいな顔して


ベッドで、
うなっていた時なー

家族みんな、
誰も一言も声が
出なかったんだぞ


ご飯な、
食卓に並べるのは
並べるけど、

箸をつける者は
だぁれも
いなかったんだぞ


これまで一度も、
神様に手なんか
合わせたことがない
三人の子どもらな


毎晩、
じいさんと一緒に、
正座して

神棚に手を
合わせたんだぞ


バカが

そんな気持ちも
分からんと

「なんも生きる
夢がのうなった」

「他の人が
バカにする」

そんなこと
言うとるんだったら


早よ、死ね

こちらが
おことわりじゃ

お前のそんな
顔見とうもナイワイ


どっか行って、
メソメソと遺書でも書いて

早よ、死ね


なー、体が欠けたんじゃ

それでも生きるんじゃ

それだから生きるんじゃ


考えてみい、
お前の両親
いくつと思う


腰曲がって、
少々ボケて、
もう年なんじゃ

一度くらい、
こやつが、
私の子どもで良かった

「ハイハイ、
これは私達の
自慢作です」って


人前でいばらして

やらんかい

もう時間がなかぞ


両手切って、
手は宝物だった

持っているうちに、
気づけば良かった


それに気づかんと、
おしいことをした

それが
分かったんだったら


腰の曲がった、
親の後ろ姿よー
見てみい

親孝行せにゃーと、
お前が本気で思ったら

それは、
両手を切った
お陰じゃないか♪♪♪♪


今度の事故はな

あの老いた二人には

こたえとるわい

親父な、
無口な親父な

七キロもやせたんだぞ


「ありがとう」の
一言も言うてみい

涙流して喜ぶぞ、
それが出来て
初めて人ってもんだ


子ども達に、
お前はこれまで
何してやった

作りっぱなし、
自分の気持ちで
ドナリッパナシ

思うようにならんと

子育てに失敗した、
子育てに失敗した


あたり前じゃ

お前は、
子育ての前に



自分づくりに
失敗しているじゃなかか


あの三人は、
いじらしいじゃないか

病室に入って来る時
ニコニコしとったろが


お前は
「子供達は俺の痛みも
分かっとらん」


と俺にグチ、
こぼしとった


本当はな、
病室の前で、
涙を拭いて


「お父さんの前では
楽しか話ばっかり
するとよ」と、

確認して

三人で頭で
うなずき合ってから
ドアを開けたんだぞ


学校へ行ってなー

「俺のお父さんは
手を切っても
すごいんだぞ。

何でも出来て、
人前だって
平気なんだぞ」


仲間に
自慢しているっていうぞ

その姿思ってみい

先に逝った手が
泣いて喜ぶぞ


しゃんとせにゃ


よし、
俺が見届けてやろう


お前が死ぬ時な


「よーやった。
お父さんすばらしかった
お父さんの
子どもで良かった」

子どもが一人でも
口走ったら
俺の負けじゃ


分かったか

どうせまた、
言い訳ばかりして
ブツブツ言うんだろうが


かかってこんかい!


歯をくいしばって
度胸を決めて

ぶっつかってこんかい

死んだつもりで
やらんかい


もう一遍言うぞ


大切な人の喜ぶことを
するのが人生ぞ


大切な人の喜ぶことを
するのが人生ぞ


それだから、
生きるんじゃ!


~~~
出典:
ひすいこたろうさんの
「名言セラピー」

大野勝彦著 
手紙詩画集
やっぱいっしょがええな
より

大野勝彦さんの本は
こちらから購入できる
そうです♪

http://www2.infobears.ne.jp/oonokatuhiko/


みなさん

やせるくらい


への河童じゃ
ないですか?


あなたの中で

解決できる
ことですよ!


はやく
気づいて


なんで


あなたは、


太ってるか。

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリー

フリーエリア

最新コメント

[02/12 砂山 哲]
[03/20 スマイル]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
SYJ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/09/02
職業:
薬店経営
趣味:
ゴルフ、お酒、カラオケ
自己紹介:
ダイエットをメンイに
たのしく、明るくを
モットーに、
薬店をやっています。
顔と声は、ここです!
ユーチューブ

http://www.youtube.
com/watch?v=4JCIKCk2c5M

昭和37年9月大阪府吹田市生まれ
藤が丘幼稚園~千里第一小学校~
吹田第二中学~吹田東高校~
日本文理大学で~~す!

ぜったいやせるロックンロール

ユーチューブ↓
http://www.youtube.
com/
watch?v=iJII_-g-12k



お電話は、ここです!

0120-87-3308

バーコード

ブログ内検索

プロフィール

HN:
SYJ
年齢:
55
性別:
男性
誕生日:
1962/09/02
職業:
薬店経営
趣味:
ゴルフ、お酒、カラオケ
自己紹介:
ダイエットをメンイに
たのしく、明るくを
モットーに、
薬店をやっています。
顔と声は、ここです!
ユーチューブ

http://www.youtube.
com/watch?v=4JCIKCk2c5M

昭和37年9月大阪府吹田市生まれ
藤が丘幼稚園~千里第一小学校~
吹田第二中学~吹田東高校~
日本文理大学で~~す!

ぜったいやせるロックンロール

ユーチューブ↓
http://www.youtube.
com/
watch?v=iJII_-g-12k



お電話は、ここです!

0120-87-3308